メモ

2011年12月18日 (日)

フィナーレ‐「ダウンタウンボヲイ」より

14小節目ViolaのEと2ndViolinのEが連続して被っていた。

2ndViolinのEはDにすべきだった。

次回作は注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

差込印刷の書式設定

alt+F9 … フィールド コード表示

MERGEFIELD の後に 半角スペース+数値書式スイッチ(¥# 0.0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

要項

1.「受付簿→調査書係」追記

2.「計算係1名減」提案

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

追加作業

段階を追った履歴を残すため、合否欄の隣に「履歴」の欄を追加する。

念のため、列追加が他のシ-トに影響しないか確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

nz

いつも忘れてしまう関数。

“null→0”で計算。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ISBLANK

空白セルがあるとき、計算結果を「0」にしないために、isblankを使うのはどうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

IIF

IDナンバーにより、ラベルの表示を変える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

汎用性

汎用性を持たせるためにコード番号でデータ処理を行っておいて、表示をテキストボックスにするのはどうだろうか?

テキストボックスに表示する名前も、テーブルでリストを作成する。

イレギュラーなケースはテキストボックスをIIFで処理。(試してみないと出来るかわからない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

必要な年度のテーブルをインポートし、追加クエリを使ってリストを作る。

リストを作るときに、主キーを設定し重複を避ける。

リストを元に各年度ごとの集計を行う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

Round 2

リンク: 端数処理 - Wikipedia.

AccessのRoundは「銀行家の丸め (bankers’ rounding)」のようだ。

Excelとは結果が異なる。

続きを読む "Round 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧